住宅水害の復旧

南カリフォルニアは冬から春にかけて雨季になります。

普段、雨があまり降らないため、水害に関してあまり注意を払うことがないかもしれません。

水はけが悪く、突然水が溢れて道路や家屋などが汚水に浸かるニュースを雨季に見ることがあります。

水道管の破裂による水害は、住宅所有者として直面する可能性のある一般的なホームオーナーの問題の1つです。

水害は至急に対応しないと、感電の危険を促進し、家の構造や高価な家具に損傷を与え、また人体に危険なカビの発生につながります。

ロサンジェルス周辺は年間を通して、気温がそれほど低くならないため、雑菌が繁殖しやすくなります。

ServiceMasterRestore®のエキスパートにお問い合わせください。

乾燥から衛生対策まで大切なご自宅の復旧作業をいたします。

お電話1本で経験を積んだエキスパートが直ぐに駆けつけ、問題を解決します。

water damage logo

水害緩和対策

洪水、雨漏りなど多くの水害によって起こる水害のダメージを事前に減らす、または防ぐためのプロセスです。

早い措置をとることにより、更なる損傷や出費を防ぐことができます。

水害の原因は何ですか?

 

水害は、以下のようなさまざまな理由で起こります。

  • 配管漏れ
  • 破裂または破損したパイプおよびホース
  • トイレの詰まり
  • 壁の裏側に溜まった水分
  • 屋根からの雨漏り
  • 基盤のひび割れ

水害の原因はさまざまですが、速い水害緩和対策が復旧の鍵です。

分単位

水害は別の部屋に広がります。

時間単位

木材が膨張し、腐り、細菌臭が家中に広がります。

日単位

水は破壊的で、重度の合併症や二次的な被害をもたらし、高い修復費を生じさせる可能性があります。

水害に直面した場合にすべき事

  • 損傷や殺菌の増殖は水害の数時間以内から始まります。専門家に連絡を入れ速くの対応を取ります。

 

  • モップなどで可能な限りの水分を取り除きます。

 

  • 濡れた敷物やその他の取り外し可能な床材を取り除く。床に設置されたカーペットの取り外しは開始しないでください。

 

  • カーテンは濡れた床に触れないよう、ロッドに架けるなどし床から持ち上げるようにします。

 

  • 濡れた家具の水分をふき取り、家具足のクッションを取り外し乾燥させる。その間、家具の足にはアルミホイルを敷いて、水分を家具足が吸わないように処置をする。

 

  • 写真、絵画、美術品などは安全で乾燥した場所に移動させます。

 

  • 本は本棚に置いたままにしてください。濡れたページが乾燥するときにデコボコになるのを防ぐため、修復専門家が特殊な乾燥作業を開始できるまで、本は棚にびっしりと詰めて置くようにしてください。

 

  • クロゼットのドアやキャビネットなどの引き出しは、開けて通気をよくしておきます。

水害に直面した場合にしてはいけないこと

  • 電気のブレーカーを落とすまでは、濡れた部屋に入らないでください。感電する危険性があります。

 

  • 家庭用掃除機で水を吸い取ることはしないでください。

 

  • 専門家の助けなしに、床に取り付けられたカーペットを持ち上げたり、剥がすことはしないでください。

 

  • 濡れたカーペットの上で電化製品を使用しないでください。

 

  • カビには触れないでください。

 

  • 棚から本は取り出さず、本棚に入れたままにして置いて下さい。

 

ウォーターヒーターの故障と漏れ

ウォーターヒーターは常に水を連続的に移動させ温める厳しい条件化で動作しています。

ウォーターヒーターが故障すると、家庭に与えるダメージは高額になります。

 

ウォーターヒーターが壊れるとどのような状況になりますか?

タンクの中敷とヒーターの構成部分を腐食し、タンクの底に堆積物が蓄積します。

腐食したタンクの底部が兆しなしに故障すると、既にタンク内に溜まった水と連続的に給水された水が溢れ出します。

そして給水し続けるため、水が流れ続けます。

 

ウォーターヒーターの故障の兆候

ウォーターヒーターの下に水が溜まる

ヒューヒューと笛を鳴らすような音が聞こえる

お湯の水温が早めに下がる

 

急なウォーターヒーターの故障による損傷を防ぐ方法

  • ウォーターヒーターを定期的に点検する

 

  • 排水ラインに設置された、排水口、排水ポンプの下に水受け皿を設置する

 

  • ウォーターヒーターに取り付けられたコントロールに簡単にアクセスできるようにしておく。

 

  • 自動シャットオフバルブを取り付ける。

 

  • ウォーターアラームを設置することを検討する。

 

  • 伝統的なタンク付のウォーターヒーターを排除し、お湯がでると直接加熱するタンクレスウォーターヒーターを使用する

 

  • タンクの周辺に断熱ブラケットをつけて、エネルギーコスト削減し、タンクの摩耗の原因となる極端な温度変化を減らす。

パイプの破裂&漏れ

pipe burst

冬は水道管が凍り、水道管破裂の可能性が増します。

 

温度が急激に下がると、パイプ内の水が凍り膨張し、結果、パイプを破裂させたり、パイプの接続部品を破損するのに十分な圧力をかけることができます。

 

PVC、プラスチック、鉄、鉛、銅のいずれで作られていても、パイプは破裂する可能性があります。

 

 

パイプが破裂するとどうなりますか?

パイプが破裂すると、1時間に数百ガロンの水がこぼれて、家主に数千ドルの損害を引き起こす可能性があります。

 

 

パイプが凍結しやすい場所

  • 外壁
  • シンク下
  • 断熱処理がされていない床下

 

 

パイプが凍結する原因

  • 急に温度が下がる

 

  • 不十分な断熱材

 

  • 暖房の温度設定が低すぎる

 

  • 1/8”パイプの亀裂は、1日に最大250ガロンの水を噴出し、浸水による深刻な住宅の構造的損傷、またはカビ発生の可能性を引き起こす場合があります。

 

 

寒い季節に水道管が破裂するのを防ぐ方法

  • 極端な寒さの期間中、外気に晒された水道の蛇口を緩めて水がパイプ内を通水するようにしておく。

 

  • シンク下のキャビネットのドアを開けて、室内の暖かい空気がシンク下のパイプに触れるようにしておく。

 

  • 水道蛇口の外部を守るためにスピゴットカバーを付けて置く。

 

 

パイプが破裂?私たちが直ぐに駈け付けます!

ServiceMasterは、破裂したパイプや浸水などの水害がどのくらい致命的であるか良く知っています。時間をかけずに皆様のご家庭が早く元の生活に戻れますよう努力しています。

 

 

ServiceMaster 実証済みのプロセス:

  • 問題領域をすばやく特定し、直ちに復旧工事を開始します。

 

  • 石膏の壁、硬材の床、カーペットなどを含め、上から下までお客様のご自宅を乾かします。

 

  • すべてのステップをお客様へ説明し、進捗情報をご報告します。

 

 

弊社のバーストパイプの水害復旧サービスには以下が含まれます。

  • 水害復旧
  • 乾燥、除湿、水抽出
  • 書類・書物の乾燥と回復
  • カビ修復
  • カーペット、敷物、室内装飾品のクリーニング
  • その他、色々

パイプが破裂したら緊急に対応する必要があります。

すぐに、ServiceMasterのエキスパートを呼んでください。

屋根の雨漏り

大雨の時に天井から雨漏りしたり、また、倒れた木が屋根に穴を開けた場合、室内の水害のダメージを広げないためにも、直ちに修理する必要があります。

 

 

以下の条件の1つ以上が発生したときに、屋根が最も壊滅的な障害の地点に到達します。

 

飽和状態の屋根

老朽化した屋根のため、蓄積された水が適切に分配されず、屋根に閉じ込められ、飽和して破壊します。

 

強風

強風や深刻な悪天候により、屋根は部分的、または屋根全体が吹き飛ばされる

 

アイスダム

氷点下の寒さで屋根に氷や雪が溜まると、アイスダムが懸念されます。

あなたの家からの輻射熱は、雪と氷の一部を溶かし、溶けた氷水が屋根の下を通って通常の方法で樋に流れ込むことを可能にします。

しかし、その解けた氷水が家からの輻射熱から遠ざかり排水溝に達すると、再度凍結し、氷の層がビルドアップし、後から流れる溶融水を氷の層がブロックし、更なるビルドアップを生じます。

汚水と下水のバックアップ

下水のバックアップやオーバーフローは家にダメージを与える以上に、あなたの健康にとっても危険です。

近所の下水道システムの故障による下水道のバックアップから大雨によるバックアップに至るまで、専門の訓練をつんだServiceMasterのエキスパートが適切なツールを使い、お客様の家から危険と水を除去し、損害を修復するテクニックで応えます。

 

 

配管の詰まりの原因

  • 地盤沈下
  • 接続部分がずれている
  • 樹木の根が配管に入り込む
  • パイプが崩壊する
  • グリースの蓄積
  • 排水に混ざった他の物質

 

 

当社は、下水道のバックアップと浸水の被害を修復するための実証済みの手順に従います。

 

  • 下水と水の除去。

 

  • 汚染された家具、カーペットおよび床材の除去、および必要に応じて潜在的な汚染にさらされた他の表面

 

  • エリアを換気して乾燥させるためにプロ級空気移動装置を使用

 

  • 病気を引き起こす可能性のある微生物の広がりを防止するため清掃と消毒、および必要な場合には、将来のカビの発生を防ぐための処置

コンテンツ&ドキュメントの乾燥

湿気は、写真、教育証明書、身分証明書、身分証明書、パスポート、その他の法的書類など、家庭内の重要書類に深刻な影響を与える可能性があります。

 

水の損傷は紙の文書の物理的状態を破壊する可能性がありますが、カビや微生物の発生は、我々の健康に危険を及ぼす可能性があります。

 

暴風雨や洪水の後、重要な記録や文書を危険にさらさないでください。 ServiceMasterのエキスパートから専門のサービスと個別の指導を受けることができます。

 

 

ServiceMasterのチームは、高度なツールと手法を使用してお客様の大切な書類を復元します

  • 真空凍結乾燥
  • 微生物消毒
  • 脱臭
  • 殺菌
  • 超音波分離
  • ガンマ線滅菌

あなたの大切な思い出や重要な法的文書を保護します。 ServiceMasterにご連絡下さい。

消火に関連した水害

火災が発生した際は、消火に大量の水を使いますが、火事が消えた後に別の問題、「水害」が発生します。

消防からの副作用としての水害は、あなたの家に壊滅的であり、床、壁、所有物、そしてあなたの家の構造さえ損害を与える可能性があります。

 

復旧の開始が早ければ早いほど、水害の被害を抑えることができます。ServiceMasterにご連絡ください。

カーペット&布張り家具の復元

カーペットや布張りしたソファや椅子などの家具に短時間、留まった水でさえ損傷を引き起こす可能性があります。

専門家としてServiceMasterはこの困難な状況を解決するお役に立ちます。

我々は、迅速にカーペットや気の床の乾燥サービスを提供しています。

 

当社の技術者は損害を査定する際、以下の要素を考慮します。

  • 住宅の状態と築年数
  • 水にさらされた期間
  • 損傷の原因となった水の種類

 

水の種類が復元の過程で影響します。

きれいな水

人体に害を与えない、水道管からの水漏れなど清潔な水源による水害。

迅速に対応すれば、カーペット、室内装飾品などを救うことができます。

 

灰色の水

必ずしも清潔ではないが、有害でもない洗濯機や食器洗い機のオーバーフローなどによる水害。

カーペットは救えるかもしれないが、パッドを交換する必要があるかもしれません。

布張りの家具は交換する必要があります。

 

黒い水

十度の不快感や病気を引き起こす有害な細菌を含む、トイレや下水などによる水害。

人体に危険なため、細心の注意で取り扱う必要があります。

カーペットは救うことができません。布張りの家具に関しては、家具の専門家に問い合わせる必要があります。

 

最適な復元を行う為の技術とそのツール

カーペットや室内装飾品を復元するには、次の物を使用します。

  • トラックに設置された専門用具とポータブルクリーニングシステム

 

  • 水の痕跡をすばやく抽出する強力な装置

 

  • さまざまな安全なクリーニング製品

 

カーペットや家具の復元は、全体の交換費用に比べると費用削減になります。

乾燥&除湿

乾燥の定義: 材料から水分を除去するプロセス

除湿の定義: 空気から水分を除去するプロセス

自分で水をふき取る作業のみでは、通常、水害事象後にあなたの家からすべての水分を除去するのには十分ではありません。

水分は壁の下、床の下、またはあなたの暖房、換気、および空調システムや通気孔の中に隠れていることがあります。

ServiceMasterでは、空気中の水分を除去するために、除湿器と高速空気移動装置の組み合わせを使用して、専門的な乾燥および除湿サービスを提供しています。

5段階の乾燥工程

1 査定

最先端の機器を使用して、当社の認定技術者は、住宅に損傷がないか検査し、発生源を特定し、必要な作業の概要をお客様へ説明します。

2 水の除去

私たちは、吸収、排水、圧送、真空引きなど、さまざまな方法で水を抽出します。

3 蒸発

エアームーバーなどの機器を使用して、より迅速に水分を蒸発させます。

4 除湿

私たちは除湿器を使用して空気から水分を抽出し、乾燥プロセスを促進します。

5 モニタリング

私たちの技術者は、エリアが乾燥しているかどうか、どの速度でどのような調整が行われたか大気および水分含有量を読み取ります。

過度の制御されない湿度レベルを避けるため、乾燥プロセスを迅速に行います。

カビに注意!

カビはわずか48時間以内に発生することがあります。

そのまま放置すると健康上の問題だけでなく、住宅に重大な構造的損傷を引き起こす可能性があります。

カビ除去に関してはこちらをご覧ください。

日本語でのサービスをご希望の方は「ジュンコ」までご連絡ください。

error: Content is protected !!
Call Now